<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

棚田

[ 佐渡 ]

JUGEMテーマ:日記・一般

「小倉の千枚田」を見に行って来ました。

千枚田はやっぱり上から見ないとよくわからないですね。

この写真の上にもまだ続いていますが、一枚一枚が小さい感じ。(^^ゞ

そしてこちらが小倉ダム。

せき止めた崖(って言うのかな?)がわりと高く、高低差があるのがわかります。

その後もう一つの「岩首昇龍棚田」に。

このはるか上まで棚田です。

岩首の棚田が一番高低差があるそうです。

途中であったおじさんがマップをくれて案内してくれて、維持の大変さを話してくれました。

こちらは一番上に展望台があって、そこに着いたらそのおじさんがいて見に来ている人たちにやっぱり説明してました。

棚田の畦の草刈りが一番大変だそうです。

で、一緒に来ていたお孫さんに「この写真がおじさんだぞ〜」って指差したのはテーブルに固定されたボードでした。

この赤丸の人がこのおじさんですって。

おじさんはまだはざ掛けもしているそうです。

この展望台からは天気がよければ肉眼でも新潟のビックスワンも見えるって。(今日は残念ながら肉眼ではわからなかった。)

でも、家人がカメラの望遠で写した写真にはちゃんと写ってました。

すご〜い。

そういえば長岡の花火の正三尺も佐渡から見えるそうですね。

今の季節は田んぼの稲も畦も緑なのでだんだんがよくわからないので実りの季節か田植え前の水を張ったところを見てみたいですねぇ。

 

最終の夜は外でお食事。

オコゼの唐揚げ、頭からガブッと初めて食べた。(^^ゞ

岩牡蠣も初めてかも?

美味しかったです♪

 

そういえば

両津港のシンボルのようにあった塔の能面が無くなっていました。

能面がない

この白い塔に能面ついてたんだけどなぁ。

一時的?

2017.08.15 Tuesday 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 

帰省

[ 佐渡 ]
朝4時半に起きて朝食をとり、雨が土砂降りの中自宅を6時出発の予定がほんのちょっと遅れ、佐渡汽船に着いたら駐車場がどこも満杯で1番遠い所となり、ジェットホイル出航の4〜5分前にギリギリ飛び乗って佐渡に到着しました。

ちょっとゆっくりしてからお墓参りを済ませ、夜は近所の盆踊りに鬼太鼓を見に行ってきました。





ビデオ撮影を試みたものの、真っ暗で全然映ってない。
写真を撮っても、シャッターがなかなか下りず。
iPhoneでは限界があるようです。
ので、写真は家人が写したものです。




相川音頭も佐渡おけさも観ていてもなかなか踊りのパターンが掴めず。(^^;;
炭坑節とか、東京音頭だったら簡単なのになぁ。(今でも覚えているかは定かではないけど。)(^^;;
明日はちょっとはお出かけできるかな?
雨の予報のんだけど。(>_<)
2017.08.13 Sunday 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) | 

佐渡にて

[ 佐渡 ]

JUGEMテーマ:日記・一般

今年も佐渡行きはネットで予約してチケットを取りました。

ちょっとお安く往復です。

行きはカーフェリー。

ほんとはときわ丸に乗りたかったけど、希望の時間はおけさ丸でした。

時間が遅いフェリーだったこともあるのか満席ではなかったけど、一人ひとり分マットが敷いてあるので楽です。

前はマットは敷いてなかった気がします。(お値段も上がりましたけど、(^^ゞ)

なかなか寝付けなかったような気がしましたが、あっという間に佐渡両津港のアナウンスが入ったのでそれなりに眠れたようです。

港に着く前にちょっと流星群がみれるかな?と外に出てみましたが、真っ暗で空にも何も見えませんでした。

そんな中、カモメが四羽くらい併走してました。

鳥目じゃないの?

夜中も飛べるのね?

まぁ、夜中も飛べないと渡り鳥は渡って来れないものね。(^^ゞ

でも、さすがにカッパエビセンをあげる乗客はいません。

真っ暗でちょっと怖いので早々に中に入ろうとドアを開けようとしたら風の強さでドアがメチャクチャ重い!

開かないかとちょっとドキドキしながら頑張ってなんとか開けたけど、しっかりドアに挟まれました。(^^ゞ

痛かった〜!(あとで見てみたら胸の辺りにしっかり青なじみができてました。(^^ゞ)

 

両津港まで迎えに来てもらっておうちに向かいます。

到着するまでの車の中や、到着して空を見上げたらものすごい星空!

やっぱり空気が綺麗なのかなぁ。

 

翌日は行ってみたかった「石名天然杉」へ。

遊歩道か出来て、そこまでは来るまで行けるという情報を家人がゲットしていたので二人してクロックスに短パンと言ういでたちで大丈夫かなと思ったのですが…。

石名天然杉への道

そこまでの道のりは交互通行できないほどの細道で。

クロックスじゃあねぇ。。。

着いた遊歩道には…。

ガーン

「トレッキングシューズを着用しましょう」

「携帯電話は使えません」

「マムシや蚊に注意しましょう」

です。

あら〜。やっぱりクロックスでは無理みたいですよ。

杉に着くまでの距離も結構ありますよ〜。

仕方がありません。

来年リベンジしましょう!ということで戻って来ました。

 

その後実家から頼まれていた干物を探しに走ります。

ここならあるかなと思っていたお店にはあまり希望のものがなく、これは新潟に戻ってからじゃないとないかなぁ。とあきらめようとした時に見つけたお店にお目当ての干物がたくさんありました。

家人は「いごねり」だけのお店と思っていたようです。

でも看板に魚もあったので入ってみて正解でした。

美味しそうな干物がいっぱい

味見もさせてもらいましたが、美味しい♪

自宅にもほしいところですが、一人で食べるのは大変なので家人が山形から帰ってきてからにします。

いいお店を見つけました。

 

遅くなってしまったのでお昼をすませ、斜め前の工場に人が集まっているのをみてちょっと行ってみるとアイスクリームを売ってました。

牛乳の味が濃いアイスクリームです。

330円也。(ちょっとお高め?)

 

翌日は朝からお義父さんが釣って来た烏賊といごねりで朝食。

いかといごねり

いごねりは海草を煮て出来たものです。

いごねり

 

その後ちょっと出掛けましたが、毎年見ていたヒマワリはもう終わってて跡形もなかったけど、ご近所にちっちゃいヒマワリが綺麗に咲いていました。

ちっちゃいひまわり

その後、赤泊港付近で家人ガポケモンをゲットし、お昼ご飯を食べるところを探します。

赤泊港

毎年「徳平」さんのおそばを食べるのですが、今年は違うところが良いねという事で。

七右衛門

小木にある七右衛門さんに向かいます。

駐車場も運よく空きがありました。

シンプルお蕎麦

こちらはシンプルな冷たいお蕎麦。

メニューはこれだけです。

注文は一個、二個と自由にできます。

最初、二人で三個でいいかなと思って注文しましたが、一人二個、食べられそうなので追加注文。

美味しかったです♪

夜は家人が四年に一度のクラス会というので、こちらはお祭りに行くことに。

鬼太鼓

鬼太鼓。

地域によって鬼太鼓のリズムも違います。

やっぱり鬼太鼓が見ていて一番楽しい。

その後海上薪能が上演されましたが、やっぱり能は難しい。(^^ゞ

花火

最後の花火は岸から離れた防波堤から打ち上げられましたが、岸ギリギリで見ていたので圧巻の大きさです。

こんなに大きな花火は友人に連れて行ってもらった足立の花火以来でした。

花火を取っている間にデジカメの電池が切れ、iPhoneも容量不足で撮影出来なくなり、あせって要らないかな?的なアプリを削除して対応。

でも、どの位撮れるのかがわからなかったので極力少なくしたので今回は写真失敗です。(^^ゞ

まぁ、花火が大きすぎてフレームに入りきらなかったので自分の目で楽しむしかなかったですが。。。

 

こんな感じで佐渡でのお休みは終わりました。

帰りは早朝のジェットフォィル。

サザエ

朝ごはんにサザエをいただいて(美味しかった♪)港まで送ってもらいました。

 

帰りはジェット

ジェットフォイルも早割りでちょっとお安く。

いつも付いてくる割引証は一度も使ったことがない。(^^ゞ

珍しそうだったのでお土産

お土産をちょっとだけ買って帰ります。

 

そして、家に戻ってデジカメのファイルをiPhoneに同期を取ろうとしたら出来ない。。。

仕方がないのでパソコンで確認しようとしたらフォルダが空。。。(ToT)ウルウル

お祭りの写真は無くなっていました。。。。

あ〜ぁ。。。

 

2016.08.15 Monday 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 

これから佐渡へ

[ 佐渡 ]
これからフェリーで佐渡へ向かいます。
毎年駐車場がいっぱいでちょっと離れた場所になったりと焦るのでちょっと早めに出てきたのですが、今年は立体駐車場の屋上に停める事が出来ました。
今夜は流星群がいっぱいだそうですが、海上では綺麗に見えるかも?
でも、多分、いえ、絶対寝ていて見ないんだろうなぁ。(^^;;

さて、乗船案内が始まりました。
行って来ます。
2016.08.12 Friday 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | 

佐渡へ

[ 佐渡 ]
JUGEMテーマ:日記・一般
今年の夏はちょっと短い佐渡への帰省となりました。
今回船の手配をする時に、「できれば新造船のときわ丸に乗りたい。」と言われたので日にちと運行表との兼ね合いで早朝6時の便に決定。
帰りは早朝発の早割りでジェットフォイルにしました。
ときわ丸
新しいフェリーは今までのフェリーと全然違ってました。
1等ジュータン席
1等ジュウタン席



毛布も販売機になってました。






後から知ったのですが、「ときわ丸限定バーガー」とかがあったみたいですね。
朝ごはんに食べてみればよかった。(^^ゞ
最近はジェットフォイルばかり使っていたので、久々のフェリーでした。
ときわ丸ならまた乗ってみても良いかな。

おうちに到着してから「野生の朱鷺って飛んでる?」って聞いたら新穂で見られるって言うことだったので行ってみることに。
新穂
そこは温泉施設の駐車場付近だったのだけど、とりあえず温泉は置いといて、朱鷺だけ見に行くことに。
で、まだかな〜、まだかな〜って待っていたら朱鷺の声が!!
慌てて車から降りて空をキョロキョロ。
で、少し経ってから来ました!!!
朱鷺


私のiPhoneだとこんなに鮮明には撮れません。
家人の撮影したものをトリミングしています。
私は動画撮影を試みていたのですが、失敗して撮れてなかったりと散々でした。(ToT)
でも、綺麗でした。o(^o^)o

佐渡のおうちでは色々な果物、野菜が育っています。
ミニトマト
ミニトマトがグリーンカーテンになっています。
キウイ
キウイ
無花果
無花果
収穫♪
無花果は食べごろのものもあり♪
まだまだ採れますね
まだまだ収穫できますね。
他にもいろいろ。
うらやましい限りです。

翌日は行きたかった大間港へ。
大間港
金銀積み出し港だったところです。
私有地なのだけれど、案内板もあったりして。
自己責任で見せていただきます。



去年行った北澤浮遊工選場跡とともに史跡となっているようです。

その後いつものヒマワリ畑を見に行きました。


今年はもう終わりかけという感じ。
規模が小さくなってたような気がします。
その後お昼は毎度の徳平さんで天笊をいただきます。
定番の徳平のお蕎麦
おうちに帰り、お盆のお墓参りを済ませて夕飯時にお義父さんにサザエを調理していただきました。
お義父さんの作ってくれたサザエ
美味しい♪

帰りは早割りジェットフォイルで。
帰りはジェットフォイル
あっという間の佐渡でした。
でも、朱鷺に会えたし♪うれしかった♪

で、この子を連れて帰ってきました。

朱鷺じゃないし。(^^ゞ
2015.08.14 Friday 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 

お盆の帰省 

[ 佐渡 ]
JUGEMテーマ:日記・一般
お盆に家人の実家の佐渡に行って来ました。
今回は早めに日程がわかったので超早割りを使って二人分往復カード決済で13920円でジェットフォイルのチケットを取りました。
新造船のときわ丸もちょっと気になったのですが、混雑期のフェリーはちょっとつらいものがあります。(^^ゞ
ときわ丸は混んでない時に一度乗ってみたいですね。
行って来ます
と言うことで9時過ぎには実家に到着。
ウグイスが鳴いています。
午前中ゆっくりして午後から行ってみたいと思っていた場所へ。

北澤浮遊工選場跡です。
北澤浮遊選鉱場跡
廃墟っぽいです。(いえ、廃墟です。(^^ゞ)
北澤浮遊選鉱場跡
鉱選場の他に、一番古い火力発電所、木工工場、木型工場、製缶工場、鍛造工場、鋳造工場、仕上工場、シックナーなどがあったようです。
ちょっと赴きがありますよね。
とても草ぼうぼうだったとは思えません。(^^ゞ

その後、道遊の割り戸の前を通って
道遊の割り戸
交流センター白雲台でちょっと休憩。
そこで大きな声で鳴いている鳥さんと会いました。
残念ながら名前わからず。(^^ゞ
交流センター白雲台にて
結構近くにいたのですが、もうちょっと大丈夫かな?と近づいたら飛んでいってしまいました。(^^ゞ

初日はお墓参りがありますから、これにて帰宅。
キュウリとナスを細かく切ったものと赤飯、お米、お線香、蓮の葉っぱをもってお墓へと行きました。
蓮の葉っぱの上にキュウリ、ナス、お米、赤飯を盛ってお参りします。


翌日は朱鷺に会いにトキの森公園へ。
トキの森公園近くの蓮池
この蓮のお花は公園近くで咲いていました。
トキふれあいプラザ近くの蓮池
蓮のお花の写真はなかなか撮れないのでちょっと寄り道。

トキの森公園にはトキふれあいプラザが併設され、近くで見られるとニュースで見ていたので楽しみに。
朱鷺の親子
が、とっても遠くでちょっとがっかり。
加えてネットが張り巡らされているのでカメラを望遠にして向けてもネットにピントがいってしまい、肝心の朱鷺のアップは撮れませんでした。ちなみにこちらの5羽は親子です。
朱鷺
ボケボケですが。。。。これでも私が撮るより全然いいのです。(家人撮影)
朱鷺
天窓近くに来ていた朱鷺。
ニュースで見たような手の届きそうな距離の朱鷺の姿を写真に収めたかったら食事時間を狙うしかないようです。(^^ゞ
その他の朱鷺
ふれあいプラザの外にも朱鷺がいっぱい。こちらも遠い。(^^ゞ
ずいぶん増えたんだなぁと思ったら、もう300羽を超えているんですね。
次回はぜひとも食事時を狙って来ようと思います。(笑)

トキの森を後にして向かったのは長谷寺。
長谷寺
長谷寺と書いてちょうこくじと読みます。
牡丹の花が綺麗なことで有名です。
長谷寺
長谷寺
ヘビさんに遭遇
あ、ヘビさんにも会いました。
あっという間に石積みの間に入っちゃいました。(^^ゞ
佐渡でヘビさんに会うのはもうだいぶ前、ドンデン山以来です。
あ、みるのだけは平気です。近づかれたら大騒ぎします。(笑)
あ、うんの仁王像
あ、うんの仁王像。
カナヘビさんにも遭遇
あ、カナヘビさんにも会いました。
長谷寺はだいぶ前に一度来ている筈。(^^ゞ
それ以来で、久しぶりでした。

さて、お昼はもう佐渡に来たときの定番「徳平」さんのお蕎麦です。
お昼は定番!
天ざるが美味しい♪

お昼を食べた後はもう一箇所、久しぶりに行きたかった乙和池へ。
行く途中にはこんなのがそびえています。
ガメラレーダ
航空自衛隊警戒管制レーダ、「J/FPS-5 :通称ガメラレーダー」です。
国内五箇所で運用中。
丸いところはガメラの甲羅のような亀甲模様になっています。

そして、こちらが乙和池。
乙和池
とっても静かです。
浮島
池の真ん中には浮島。
イトトンボ
イトトンボほか、ヤンマもいました。
水面ではアメンボが水紋を描いています。
とても落ち着く場所です。
伝説もあります。
なんだか好きな場所です。

そして夜はいこいの村まつり。
海上薪能が演じられます。
去年は会場に着くのが遅くて終わってしまっていました。(^^ゞ
薪能の前に
いこいの村まつり
佐渡おけさや獅子舞や鬼太鼓が演じられました。
そして薪能   演目は「八島」です。
海上薪能
海上薪能
歌舞伎は観た事あるものの、お能は初めて。
ちょっとわからなかったと言うのが正直な感想です。
薪のはぜる音、だんだん暗くなっていく風情はなかなかのものでした。
その後は花火もあるのですが、その前に鬼太鼓が再登場。
鬼太鼓
畑野の鬼太鼓とはちょっと違って型が単調でちょっと物足りなかったかな。(^^ゞ
でも、チビッコたちも演じていてちゃんと受け継がれているなぁと実感。

花火
そして花火で締めくくり。
目の前で上がる花火は大きくて、音もハンパない。
最後の3分半の花火は圧巻でした。
動画を後でFacebookにUpしようと思います。
最後にお義父さんのお知り合いのお宅で釣りたてのお魚のお相伴。
ハチメと烏賊刺し
ハチメや烏賊刺しです。
美味しゅうございました。

翌日は雨で一日出かけられず、まったりと過しました。
最後の夕食は近くのお店で。
鐘楼流しや盆送りの話など聞かせてもらって。
(千葉ではない風習です。)
シタダミ
こちらはしただみ。
食べるより待ち針で身を取り出すことにはまってしまいました。(笑)
昔は海水浴のついでに採って帰ったそうです。
今はダメです。無断で採ることはできないそうです。

そして帰りも超早割です。
あっという間の帰省でした。
帰ります
帰りもジェットフォイル。
行きも帰りもときわ丸とすれ違う
新造船とは行きも帰りもすれ違いました。(^^ゞ

それにしても、佐渡ではミンミンゼミも、ヒグラシも、ツクツクボウシも、アブラゼミも鳴いているのにこの近所ではアブラゼミしか鳴いていないなぁ。
ミンミンゼミが鳴いていないのは何故なんだろう。。。
2014.08.16 Saturday 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 

今年は早めの手配で♪

[ 佐渡 ]
毎年お盆は佐渡に帰省するのですが、船の手配が何時もギリギリになってました。
で、希望通りの便が取れなかったりしてたので今回はとっても早めに手配しました。(笑)
ジェットホイル往復早朝指定して割引適用です。
そうしたら2人で通常11,820円×2=23,640円の所、
7,360円×2=14,720円
その上カード利用で6,960円×2=13,920円で行くことが出来ることとなりました。
今年新しく就航した「ときわ丸」も気になったのですが、2時間20分かかって往復2人で14,280円だし、
やっぱり早く着く方がありがたいしですしね。
「ときわ丸」は帰省シーズン以外の時に利用したいです。
2014.07.16 Wednesday 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 

お盆

[ 佐渡 ]
JUGEMテーマ:日記・一般
今年のお盆は土日との絡みがないので三日間と短かったのですが、家人の実家の佐渡に行ってきました。
佐渡汽船の駐車場は満車。
少しはなれた駐車場に入れて出発です。

早割りの予約で往復ジェットホイル利用です。

前に座っていた男の子のおかげで見たかったトビウオもみられてラッキー♪
(出来れば併走して飛んでいるトビウオが見たかったのですが、見られたのは後ろのほうで飛んでいるトビウオでした。(^^ゞ)

お昼にはお義父さんの釣って来た烏賊を美味しくいただき、
お墓参りに行って来ました。

夕飯はメバルのお刺身、その他など♪


翌日はお馬さんを見ながら白雲台まで行き、
ガメラレーダー
(白雲台の上にあるガメラレーダー)
上から見た道遊の割戸
(そこから見下ろす道遊の割戸)
徳平のお蕎麦
徳平さんでお蕎麦をいただき、
せいすいじ
妙宣寺から清水時を廻って
せいすいじ
(京都と同じく舞台があります)
舞台
(舞台の上から)

そして夕方から薪能を見るべく出かけたのですが、思いのほか早く始まったらしく間に合わず。(^^ゞ
でも、大迫力の花火を堪能して帰ってきました。

そしてあっという間に時間は過ぎ、あっという間に新潟に帰ってきました。
佐渡でクーラーの効いた生活に慣れてしまったので佐渡より暑い新潟に戻って来たらもうクーラーをかけないと我慢できませんね。(^^ゞ

あ、今回とっても活躍したバッテリー。
今回大活躍!
使っていたアプリのせいか、電池がなくなるのがとっても速かったのですが、二日間、これだけで対応できました。
2013.08.15 Thursday 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 

佐渡

[ 佐渡 ]
JUGEMテーマ:日記・一般
お盆は毎年恒例の帰省でした。
毎年早めに船の予約をしようと思っているのに結局ギリギリになって大変な思いをするのですが、今年はそれでも希望の便ではなかったですがギリギリで予約できました。(^^ゞ
行きはフェリーの椅子席。
帰りはフェリーのジュータン席。
どちらも二等ではなく、一等席です。
カモメくん
行きは椅子なのでちょっと寝にくかったですが、少しは寝れました。
なんせ朝6時の便だったので、3時半には起きなきゃならなかったですから…。
着いた日は家人の旧友たちとの飲み会に一緒に誘ってもらって美味しい夕食を食べてきました。
ほかに天ぷらとご飯も
これ以外にも天ぷらとモロコシご飯がありました。
柚子のサイダーも美味しかった♪
キュウリの馬と茄子の牛
翌日はお墓参りをしてご先祖様をお向かえしました。
一日雨・風がひどかったのですが、お参りに行くころにはやみました。
そして最終日はちょっとだけ佐渡の風景を楽しみに。
海水浴してるぅ〜
車で出かけるとみんな海水浴など楽しんでいますね。
昨日の天気とはうって変わってよい天気です。
ひまわり
先ずは尖閣湾近くのひまわり。
昨日の風でだいぶ倒れちゃっているのもありました。
尖閣湾近く
でも、空も青くてきもちがいい♪
道遊の割戸
こちらは道遊の割戸
逆側バージョン
今回は初めて逆側からも見てみました。
素浜の海
その後海水浴で有名な素浜海岸に映画で使われている飛行機があると聞いていたのでちょっと見に行ってみました。
「飛べ!ダコタ」の飛行機
「飛べ!ダコタ」のオープンセットです。
一応オープンセットらしい
触らなければ見学は自由らしいです。
ダグラスDC-3  「シスター・アン」
でも、囲ってあるのでちょっと見にくい。(^^ゞ
でも、気になっていたので見れてよかった♪
朱鷺野生復帰センター
昼食を済ませてからもう一箇所。
朱鷺野生復帰センターです。
飼育舎からとっても離れた観察小屋から様子を見るのですが、全然見れません。
建物の中もとっても暑く、早々に退散しました。
でも、ダメもとで移した写真に朱鷺らしい姿が…。
たぶんここ。(赤い〇の中)
赤丸の中に写っているのは多分朱鷺だと思います。(^^ゞ
でも、全然見たって感じはしませんでしたね〜。
帰りの佐渡汽船のターミナルに本物の朱鷺の巣が展示されていました。
佐渡汽船に展示されている朱鷺の本物の巣
帰りのフェリーはとっても混んでいる様子。
でも、7時半出航なので寝て行きたいと頑張って取ったジュータン席♪
新潟港に着くまでの2時間半は寝るだけだぁ!と思っていたのに…。

隣の席の家族連れの子供が二時間半騒ぎっぱなし。
全然眠れませんでした。
ジュータン席をわざわざ予約して取っている人たちの中には新潟港からまた車で長距離運転して帰る人だっていると思うんですよ。
きっとフェリーの中ではゆっくり休みたいはずなんです。
だからお金を出して1等の席を予約するんです。
私達だってゆっくり休みたいから予約したのに…。
それなのに…。
きっとこの部屋の人たちは満足な睡眠はできていないと思います。
親もちょっとは他人への迷惑を考えるべきです。
フェリーの中には催事場のようなスペースだってあるんです。
そういうところにちょっと連れて行くとかね。
方法はあるんです。
子供に罪はないですけどね。
昼間いっぱい遊ばせてフェリーの中では寝るように仕向けるとかね。
親にはちゃんと考えてほしいです。
新潟に到着間際に近くの席だったご夫人が「元気だったね〜。全然寝なかったね〜。」と言ってました。と言うことはこのご婦人も寝れなかったんだろうなぁ。
そしてこの子供の親は「どうせお前らは車で寝るからいいよなぁ」って言ってるし…。
全然良くない!!!!
いい加減何とかしてくれって文句言ってもよかったかなぁ…。(^^ゞ
どっと疲れたフェリーでした。
2012.08.15 Wednesday 19:32 | comments(0) | trackbacks(0) | 

佐渡が島に

[ 佐渡 ]
__.JPG
来ています。
例年新潟より涼しく感じるのですが、今年は暑いです。

2011.08.14 Sunday 16:47 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 2 PAGES | >>